瞬発的に行なう高ダメージの運動のことです。「無酸素」

酸素をまるで取り入れない運動という意味ではありません。規定容積以上の酸素が使われていますが、主に血液中の糖やグリコーゲンを利用する運動ですことから無酸素運動と呼ばれてある。

無酸素運動を行うと向上ホルモンの分泌が促され、それにより分解された脂肪は血液中に溢れるので私体は燃焼されやすい状態になるようです。
水泳や陸上などは色々な模型がありますが、基本的にブレスが尽きるほどの運動は無酸素運動に分類されると考えるといいかもしれませんね。

<例> ・筋力育成
   ・短距離走
   ・短距離泳
   ・重量挙げ    など

無酸素運動+有酸素運動=脂肪燃焼能率転送!?

無酸素運動は「筋力をアップして脂肪が燃焼しやすく講じる運動」、有酸素運動は「脂肪を燃焼させる運動」だ。どうもどちらを行っても効果が起こるような気がしますが、どちらかだけに偏ってしまうとリバウンドの条件になってしまったり、恐ろしいクラスの運動をしなくては効果がでないということになってしまう。
しかし、有酸素運動と無酸素運動を上手く組み合わせる結果、ダイエット効果が誠に3倍にもなるといわれているのです!注目のくろあわわの口コミ評判は!?