筋肉トレーニング(過剰な運動)

思いの外関係ないように思われがちですが、筋トレもヒゲを濃くして仕舞う衝撃があります。

ボディを強めるという行為が、脳に影響を及ぼして男性ホルモンの分泌を促進してしまう。

もう一度筋肉を強める人類は、夕食も肉中心のものに偏りがちになってしまうので男性ホルモンの分泌も広がるのです。

③性的な興奮

男性ホルモンは性的な興奮をすると大量に分泌されます。

端末などでエッチな画像や画像をみると、興奮しますよね。そのスリルを脳が感知して、ホルモン分泌を促進するのです。

しかし射精をすると、プロラクチンというテストステロンを抑制する元凶が分泌されます。詰まり興奮している時間が長ければ長いほど、男性ホルモンの分泌される数量も多くなって仕舞うというわけです。

かといって、自慰仕打ちを我慢してもテストステロンはグングン分泌されていきます。ヒゲを濃くしたくないのであれば、自慰仕打ちをすっと限る良いかと思われます。

④タバコ

タバコを粗方吸う人類は、ヒゲが深い人が多いという審査があります。

タバコをすることで体内に毒物が入って来る。毒物が来ると男性ホルモンを分泌して体外に排泄しようとします。そのためヒゲや髪の毛が伸び易くなってしまうのです。

またタバコをやる人類はタバコの煙が多い場所に要ることが多く、周りのイメージが乏しい場所にいることが多いといえます。イメージが乏しい場所にいると、外部から外敵を守ろうとヒゲが生じるのです。

タバコを終わりない限りはヒゲが生え易い状態にあるので、しつこいヒゲが不快人類は禁煙ください。出典